ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開延期の理由は?公開日はいつになるか予想

テレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

京アニから2020年1月公開予定だったヴァイオレット・エヴァーガーデンの新作が、公開延期になったというニュースを見ました。

中止ではなく延期なだけだから、まだ待てます。あんなことがあった後だから、京アニさんも必死でヴァイオレット・エヴァーガーデンを制作してくれているはずですしね。

今日は前売り券を購入したファンもたくさんいると思うので、

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開延期の理由
  • 次の公開日がいつになるのか

を調査してまとめてみました。ヴァイオレット・エヴァーガーデンが公開されるまで、いつまでも待ち続けるファンの助けになれば幸いです。

最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデンってどんな作品?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンをウィキペディアから調べてみるとこんな感じで書かれています。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン小説・アニメ詳細

小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

  • 著者    暁佳奈
  • イラスト  高瀬亜希子
  • 出版社   京都アニメーション
  • レーベル  KAエスマ文庫
  • 巻数    本編全2巻、外伝1巻

アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

  • 原作        暁佳奈
  • 監督        石立太一
  • シリーズ構成    吉田玲子
  • キャラデザ     高瀬亜希子
  • アニメーション制作 京都アニメーション

2018年1月~4月までTOKYO MIXなどで放送されていました。


第5回京都アニメーション大賞受賞作品で、現在まで唯一の受賞作品なんですって。気になるあらすじも紹介します。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのあらすじ

【あらすじ】

主人公は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』という少女。彼女の存在は隠されており、彼女を知るものは血の通わない兵器だと思っていた。

ギルベルト・ブーゲンビリア少佐の兵器として戦場を駆け抜けた彼女は、最後の戦いで両腕を失う。瀕死の重傷を受けた少佐から「愛してる」の言葉をもらって…。

陸軍病院から退院したヴァイオレット・エヴァーガーデンは、ホッジンズのもとで自動手記人形『ドール』として働きだす。兵器として生きてきたため、人の気持ちを理解できないヴァイオレット。最後の時に少佐からもらった「愛してる」の意味が分からなかった。

仕事と日常を通じて出逢う人々の間で少しづつ、少佐のくれた「愛してる」の意味に近づいていく。

アニメーションもさることながら、物語の内容も胸を打つものばかり。今年一番のアニメなんじゃないかな?

9月6日~9月23日まで『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝』が上映されています。

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開延期の理由は?

公式サイトを確認してみると『鋭意制作中』の文字がありますね。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公式サイトはこちら

公式サイト内のニュースに、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の公開が中止になったというお知らせを読むことができます。理由については諸般の事情ということで明かされてはいません。

ちなみに現在公開中の外伝はあの事件が起きる前日に完成されたものなので、公開予定を遅らせることなく上映できたんですね。制作にかかわったすべてのスタッフの名前がエンドロールで流れるのも記憶に新しいです。

ここからは推測になりますが、理由を考えると

  • 京アニのあの事件が起きてしまった時になくなってしまった映像がある
  • 被害者が多く、担当していたスタッフが激減したため完成に時間が必要

ということではないでしょうか?

ちなみに前売り券を購入している場合、払戻す必要はありません。公式サイトのお知らせから公開簿の延期にかかわらず使用できるという文言がありました。必ず公開するつもりで京アニさんは今も頑張ってます。

公開日はいつになる?

では肝心の公開日はいつになるのか、ネットや公式サイト、ツイッターを調べてみましたがはっきりとした答えは公表されていませんでした…。

どれくらいで公開されるかは未定ですが、映画の作業工程を確認して公開日を予想してみます。

アニメーション映画の作業工程と製作期間

ネットから調べた結果、基本アニメーション映画を作る工程は

  1. 脚本
  2. 絵コンテ
  3. 作画(原画・動画・彩色)・背景
  4. 編集
  5. 音入れ

の順に進んでいくのだそうです。

映画なら3の工程に人を入れて作業時間を短縮することも可能。…ですが製作期間は映画によります。製作期間はおおよそ1年以上かかることが多いです。

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開日を予想!

これだけたくさんの工程を経て作られていくアニメーション映画。劇場版ともなると、1年以上の時間が必要になります。とくに、あの事件の後ですからね…。

制作期間を最低1年として考えると半分くらい完成していたんじゃないでしょうか。そこから作業するアニメーターの方々が激減したと考えると、多く見積もって年単位で時間が必要になると思います。

個人的な予想として公開予定日は…2020年12月ごろを予想します。

公開中止になっても、いい作品を作るための時間だと思えば待てますね。

まとめ

京アニさんから2020年1月10日公開だったヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開中止が発表されました。ショックですが、良いものを作るには時間は必要です。

そこで今日は

  • ヴァイオレット・エヴァーガーデンの公開延期の理由
  • 次の公開日がいつになるのか

を調査してまとめてみました。

  • 公開中止の理由は公開されていませんが、あの事件が関与しているのは確実
  • 公開日は後日発表される予定…個人的な予想では公開は2020年12月ごろ

ヴァイオレット・エヴァーガーデンが公開されるまで、いつまでも待ち続けるファンの助けになれば幸いです。

 

コメント