Slackでカスタム絵文字を簡単に追加するには? 一括ダウンロードする方法も

雑記帳
アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

オンラインでお仕事をする人が増えている昨今。コミュニケーションツールSlackを使用している方も多いんじゃないかと思います。

メッセージのお返事に絵文字があると、冷たい印象を与えないのでヘビーに使いますよね。

でも…いつも同じ絵文字だとちょっとつまらない。

そんな時にカスタム絵文字を追加するって方法があるんです。

しかも生成した絵文字を一括でダウンロードできたら、ものすごく楽ですよね!

そこで今日は

  • わたしのようなSlack初心者が簡単にカスタム絵文字を追加できる方法は?
  • カスタム絵文字を一括でダウンロードする方法も詳しく!

について公式サイトなどから情報を詳しくまとめてみたところ、

わたしのようなlack初心者が、簡単にカスタム絵文字を追加する方法は…

絵文字ジェネレーター一択!

カスタム絵文字を一括ダウンロードする方法は現在のところ

  • プログラムが好きな人向けでAPIトークンが必要なemojme 
  • chrome拡張機能を使うSlack専用のNeutral Face Emoji Tools
  • 同じくchrome拡張機能で汎用性のあるImage Downloader

の3つ!

ということがわかりました。

各章で調べた内容を詳しく、かつわかりやすくまとめましたのでぜひご覧くださいね!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Slackでカスタム絵文字を簡単に追加するには?

できるだけ簡単に絵文字を追加する方法ってあるんでしょうか?

こんな疑問を解決すべくPCで絵文字を追加する方法をググると…

絵文字ジェネレーター がヒットしました。

この絵文字ジェネレーターは、文字のみを絵文字にしてくれるサイトです。装飾された文字なら、十分絵文字として効果を発揮できますよね。

では絵文字ジェネレーターの使い方を見てみましょう。

絵文字ジェネレーター公式サイトはこちら!

絵文字の生成方法

この絵文字ジェネレーター、自分の作りたい絵文字を簡単に生成してくれるんですよ。

文字のみですが、ニュアンスは存分に伝わると思います。 試しにちょっとやってみます。

絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果①

引用:https://emoji-gen.ninja/

①作りたい絵文字を入力する

テキスト部分に自分の作りたい絵文字を入力します。

 

絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果②

 

②フォントを選ぶ

文字に使用したいフォントを選びます。

絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果③

③カラーを選ぶ

使いたい文字色を選びます。

絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果④

④『生成する♪』ボタンをクリック

画面中央の『生成する♪』ボタンをクリックすれば絵文字が生成されます。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果⑤

⑤生成した絵文字を確認

画面上部に生成した絵文字が表示されるので確認します。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の生成の仕方を調べた結果⑥

これで絵文字の生成は完了です。

絵文字の追加方法

肝心のSlackに絵文字を追加する方法について、絵文字ジェネレーター公式サイトで調べると

  • ダウンロードしてからSlackにアップロードする方法
  • 絵文字ジェネレーターからchrome拡張パックを使って直接Slackにアップロードする方法

の2通りがありました。

この2つの方法で圧倒的に手間が少ないのは、

chrome拡張パックを使って直接アップロードする方法です。

では手順を見てみましょう!

①絵文字ジェネレーターで生成された絵文字の下の『登録』をクリック

『登録』ボタンをタップすると、拡張機能のお知らせが出ます。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の登録の仕方を調べた結果①

②chromeの拡張機能をインストール

拡張機能をインストールします。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の登録の仕方を調べた結果②

chromeに拡張パックを追加します。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の登録の仕方を調べた結果③

これで拡張パックの追加は完了。

一度拡張パックを追加していれば次回以降この手順は省かれます。 続けてSlackに生成した絵文字をアップロードします。

③登録するチームと絵文字の名称を入力し『登録する♪』をクリック

Slack内のチームと絵文字の名称を入力し、『登録する♪』ボタンをクリックすると絵文字の登録が完了します。

絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の登録の仕方を調べた結果④

Slackにアップロード出来たら『絵文字を登録しました!』の表示が出ます。 絵文字ジェネレーター公式サイトで絵文字の登録の仕方を調べた結果⑤

④実際に追加されているかチェック

Slackにアクセスし、絵文字内のカスタムをチェックします。

新規登録に成功しているので緑色の『どすこい』が登録されているのが確認できます。 Slackのカスタム絵文字が追加されたか確認した結果

これでカスタム絵文字の追加は完了です。 文字だけだったら絵文字ジェネレーターでサクッと生成してアップロードできますね!

カスタム絵文字を一括ダウンロードする方法は…3つ!

一つずつ絵文字を生成するのもいいですが、出来たら大量にカスタム絵文字を一括ダウンロードできたら楽ですよね。

そんな方法がないかググってみると…

  • プログラムが好きな人向けでAPIトークンが必要なemojme 
  • chrome拡張機能を使うSlack専用のNeutral Face Emoji Tools
  • 同じくchrome拡張機能で汎用性のあるImage Downloader

の3つが今のところ絵文字を一括ダウンロードできる方法です。

それぞれの特徴をざっとまとめてみました。

プログラムが好きな人向けでAPIトークンが必要なemojme

公式サイトからざっと特徴をまとめると

  • 新しい絵文字を一括または個別でアップロードできる
  • Slackインスタンス間での絵文字の同期
  • 絵文字の作者の分析
  • 絵文字の使用分析

へぇ~。多機能ですね。

ただ、使い方としてはAPIトークン(ユーザートークン)なるものが必要になり、

コピペとはいえスクリプトを組んで実行するという、初心者からしたら目頭が熱くなるような手順を踏む必要があります。

プログラミング知識がある方、プログラミング大好きな人には向いているツールだと思います。

emojmeの公式サイトはこちらから!

chrome拡張機能を使うSlack専用のNeutral Face Emoji Tools

Google Chromeの拡張機能を使用してSlackに絵文字を一括でダウンロードできるツールです。

NeutralFaceEmojiを調べた結果

引用:https://chrome.google.com/webstore/detail/neutral-face-emoji-tools/anchoacphlfbdomdlomnbbfhcmcdmjej

紫の生物がかわいいこのツール。

NeutralFaceEmojiToolsのキャラクターを調べた結果

特徴としては

100個以上のSlack内の絵文字をドラッグ&ドロップで一括ダウンロードできる!

これは簡単ですね。chrome拡張機能をインストールして、ドラッグ&ドロップで絵文字を大量に追加できれば、絵文字を使い放題ですもの。

しかし一つ注意点があります。

それは新しいワークスペースにカスタム絵文字を一つでも登録していないと使えないってところ。

レビューにも書かれていますね。

書いてある通りのことができます!

ちょっとしたことですが、最初にオリジナルのSlackインターフェースで絵文字を追加する必要があります(新しいワークスペースであれば)そうしないと新しいUIが表示されません。

引用:https://chrome.google.com/webstore/detail/neutral-face-emoji-tools/anchoacphlfbdomdlomnbbfhcmcdmjej

使い方としては、絵文字ジェネレーターで一つだけカスタム絵文字を追加してから一括ダウンロードするという手順になります。

Neutral Face Emoji Toolsの公式サイトはこちらから!

chrome拡張機能で汎用性のあるImage Downloader

こちらもChrome拡張機能ですが、Slack専用というわけではありません。

Image Down Loaderを調べた結果

引用:https://chrome.google.com/webstore/detail/image-downloader/cnpniohnfphhjihaiiggeabnkjhpaldj

いろんなウェブサイトの画像を一括でダウンロードできる拡張機能です。

これを応用してSlack内のカスタム絵文字を読み込ませ一括ダウンロードすることができますよ。

ただしこちらも注意点が…

PCの設定によってはダウンロードに抜けが生じる場合があるんですって。

Image Down Loaderのレビューを調べた結果

引用:https://chrome.google.com/webstore/detail/image-downloader/cnpniohnfphhjihaiiggeabnkjhpaldj

PC上の設定に注意が必要ですね。

Slackに限らず画像をたくさんダウンロードする必要のある人には向いているかもしれません。

Image Downloaderの公式サイトはこちらから!

まとめ

世界中で使われているSlack。

在宅ワークデビューとともに導入された方も多いんじゃないかと思います。

かくいう私もその一人。

メッセージのやり取り中に…いつも同じ絵文字だとちょっとつまらないですよね。

そんな時にカスタム絵文字を追加する方法があるんです。

しかも生成した絵文字を一括でダウンロードできたら、ものすごく楽!

そこで今日は

  • わたしのようなSlack初心者が簡単にカスタム絵文字を追加できる方法は?
  • カスタム絵文字を一括でダウンロードする方法も詳しく!

について公式サイトなどから情報を詳しくまとめてみたところ、

わたしのようなlack初心者が、簡単にカスタム絵文字を追加する方法は…

絵文字ジェネレーター一択!

カスタム絵文字を一括ダウンロードする方法は現在のところ

  • プログラムが好きな人向けでAPIトークンが必要なemojme 
  • chrome拡張機能を使うSlack専用のNeutral Face Emoji Tools
  • 同じくchrome拡張機能で汎用性のあるImage Downloader

の3つ!

ということがわかりました。

一つずつオリジナル絵文字を作るもよし、作った絵文字を一括ダウンロードして使えるようにするもよし。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

コメント