パンのサブスク『パンスク』は高い?おためし期間や割引クーポンはあるかも調査

雑記帳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

月1回お家で全国のパンを楽しめるサブスクサービス、『パンスク』知ってますか?

つい先日、ネットサーフィンしてた時に見つけたんですがすごい気になる…!近所のパン屋さんもいいけど、他県のパン屋さんも味見してみたいですよね。

でも…この『パンスク』、高いっていう噂も…。

えー…。家計を預かる主婦の私にとってはあんまり高いのはちょっとハードル高いです。でもおいしいパンは食べたいし…。

そうか、お得に利用する方法があればいいんじゃない?

そういうわけで

  • 『パンスク』は本当に高いの?
  • おためし期間はある?
  • お得に利用できるクーポンはある?

に焦点を当てて公式サイトやSNSなどから情報をまとめてみました。

結果…

  • 提携しているパン屋さんのパンの価格と、届けられるパンの量を考えると『パンスク』の料金は…送料込みで3,700円なら安い!
  • 公式サイトをチェックしたところ…無料サンプルやおためし期間についてはお知らせなし…。
  • 小田急ポイントがもらえるONE(オーネ)で『パンスク』の割引クーポンがある!

ということがわかりました。

各章で『パンスク』の料金やおためし期間、割引クーポンについて詳しく調べまとめているので、ぜひ最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パンのサブスク『パンスク』は高い?

あんまり料金が高くても、頼んでみる気になれないですよね。

『パンスク』公式サイトから、ざっと特徴について調べて表にしてみると…

パンスクの特徴
料金月額3,700円(税抜)
送料料金に含む
パンの量冷凍されたパンが6~10個程度
最低契約期間なし
提携しているパン屋
  • BAKERY ABE(神奈川県横浜市)
  • おうちコウボぱんmuku(埼玉県所沢市)
  • NOTOHIBAKARABAKERY(石川県金沢市)
  • トミーブランジェ(沖縄県うるま市)
  • PANTOGRAPH(島根県松江市)6月1日から
  • 山ベーグル&CofeeStand(山形県東根市)6月1日から

月替わりで各パン屋さんから自慢のパンが冷凍された状態で届きます。パンの数は6~10個なので1個当たりの価格は約370円~616円ほど。

提携しているパン屋さん『NOTOHIBAKARABAKERY』のパンの価格を参考にすると

パンの種類価格(税込)
あさニコ食パン378円
米粉パン648円
黒七味と岩塩のフォカッチャ1,080円
駅西食パン421円
手捏ね!能登加賀バゲット378円
kakukaku335円
はちみつ豆乳パン648円
キタノカオリ378円
大地堂さんのライ麦全粒粉スコーン216円

他にもメニューはありますが、セット物を除いた価格をまとめました。

物にもよりますが、価格は216~1,080円。平均すると約455円ほど。

『パンスク』の価格が高いかというと…送料込みで3,700円なら安い!といえますよね。

『パンスク』っておためし期間はあるの?

パンのサブスク『パンスク』におためし期間があるのかツイッターなどのSNSなどで調べてみると…

パンスクが本格始動する前に100名の抽選モニター募集がありました。

…が、現在こちらは終了しています。

現在公式サイトをチェックしてみても無料サンプルやおためし期間については何も書かれていませんでした…。

パンスク公式サイトはこちら

ちなみにオフィス用のパンスクには無料試食のサンプル請求フォームがあったので、現在無料おためしの試食サンプルはオフィスなどの法人向けにしか出ていません。

オフィスパンスクで無料試食サンプルがあるのか調べた結果

引用:https://panforyou.jp/office/?gclid=CjwKCAjwiMj2BRBFEiwAYfTbClMdmnGKYA66auBytcXf4OprEdLUMTBKEF7pxvZiFGwe2fUQQKjj0RoCsgYQAvD_BwE

オフィスパンスク公式サイトはこちら

『パンスク』でお得に使える割引クーポンはあるの?

前章でわかったこととして

  • 無料おためし期間はない…
  • モニターも終了してしまっている…

となるとお得な価格で利用できるクーポンなどはあるのか気になるところですよね。

色々調べてみると、登録すると小田急ポイントがもらえるONE(オーネ)で割引クーポンがあることがわかりました!

ONE(オーネ)公式サイトからパンスクのクーポンを調べた結果

引用:https://one-odakyu.com/

ONE(オーネ)公式サイトはこちらから

注意事項として、

  • ONE(オーネ)に会員登録していること
  • 初回限定の割引クーポンなので初回の利用料金のみ割引される
  • 1人1回のみクーポン使用可

この点をおさえておけば、特に困るところはありません。

クーポンの使い方を簡単に解説すると

  1. ONE(オーネ)にログイン
  2. パンスククーポンを選択
  3. クーポンコードを取得
  4. パンスクにアクセス
  5. パンスクの会員登録でクーポンコードを使用する

という流れになっています。

1,000円引きのクーポンコードがあれば、かなりお得に利用することができます。気に入らなければパンの配送を中止してもいいし、ONE(オーネ)でクーポンもらう価値はありますね。

ただし、ONE(オーネ)のクーポンもいつまであるかはわからないので、パンスクを試したい場合は早めに利用した方が良いかもしれません。

まとめ

日本各地のパンが月一回届くサブスクサービスの『パンスク』。

黙っていてもおいしいパンが届けられるなんておいしいうえに嬉しいサブスクですよね。

でも…この『パンスク』、高いっていう噂も…。

えー…『パンスク』利用してみたいけど、あんまり高いとちょっと…と思っているのはわたしだけではないはず。

そういうわけで

  • 『パンスク』は本当に高いの?
  • おためし期間はある?
  • お得に利用できるクーポンはある?

に焦点を当てて公式サイトやSNSなどから情報をまとめてみました。

結果…

  • 提携しているパン屋さんのパンの価格と、届けられるパンの量を考えると『パンスク』の料金は…送料込みで3,700円なら安い!
  • 公式サイトをチェックしたところ…無料サンプルやおためし期間についてはお知らせなし…。
  • 小田急ポイントがもらえるONE(オーネ)で『パンスク』の割引クーポンがある!

ということがわかりました。

サンプルについては致し方ないと思いますが、ONE(オーネ)クーポン利用で1,000円も割引できるなら使ってみてもいいかもですよね。

ただ、ONE(オーネ)でいつまでクーポンが出ているかはわからないので、『パンスク』を試したい場合はお早めに。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント