【落選後】2020東京オリンピックの今後の入手・購入方法まとめ!次のチャンスはある!

イベント・行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

東京オリンピックのチケット抽選発表、話題になってますね。抽選申し込みしたのに完了してなくて抽選からもれてしまってたというニュースを見ましたよ。これとか悲しすぎです…。時間と労力返せと叫びたくなる気持ち、わかります。

じゃあ、チケット落選しちゃったり、申し込みが完了してなくて抽選にもれたり、そもそも申し込みしてない…けど、次に買える機会ってあるのか気になりません?もしかしたらチケット入手できるかもしれないし。東京オリンピック公式チケット販売サイトを調べていくうちにわかったことがあります。

ぶっちゃけ2020東京オリンピックチケットに落選したり、申し込み自体ができていなくてもチケットを手に入れるチャンスはあります!

じゃあ、東京オリンピックのチケットをどんな方法で入手するのか、スムーズに購入を進めるための手順や注意点についてわかりやすくまとめてみました。最後までお付き合いいただけると幸いです。

404 NOT FOUND | 柴桜さんのやったもん勝ち
豆柴を愛するワーママのつれづれblog

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020東京オリンピックチケット抽選落選後でもチャンスを逃さない入手方法をまとめてみた

チケット抽選に落選したら…がっかりしている暇はありません。2020東京オリンピック公式サイトには、抽選以外にもチケットを入手する方法があるんです!順に紹介していきますね。

先着順販売

抽選に漏れたり、そもそも申し込みが完了していなかった…などでチケットを逃してしまったら先着順販売があります!先着順だからまさに早い者勝ち。わかっている情報をまとめると

  • 受付期間内に先着順でチケットを販売する先着順販売の予定アリ
  • 気になる発売開始は2019年秋以降
  • 先着順販売詳細は2020東京オリンピック公式チケット販売サイトでこれから発表

コレ、要チェックですよね!

リセール

チケットを買ったはいいけど都合が悪くなって観戦に行けなくなった人が、東京オリンピック公式サイトを通じて出品するシステムが予定されています。システムの詳細はまだ発表されていませんが、わかっていることは

  • 販売開始時期は2020年春以降を予定
  • リセールのチケット価格は定価で販売
  • リセール成約後、出品者が2020東京オリンピック組織委員会に手数料を支払う
  • 公式リセール以外の転売はチケットが無効になる

ということが決まっています。

公式チケット販売所

わかっている情報をまとめていくと

  • 公式チケット販売所が開設されるのは2020年春
  • 都内に設置される予定だけど、場所の詳細ははっきりしていない

東京2020オリンピック公式観戦ツアー

日本国内各地から東京オリンピックを観戦できるように、観戦チケット+宿泊+交通機関がセットになったパッケージツアーが企画されています。

近畿日本ツーリスト

2020 WONDER JOURNEY!東京2020オリンピック競技観戦制覇ツアーを2019年7月24日10:00~9月6日16:00の間で抽選発売予定です。メルマガ登録しておくと、いち早くツアーの詳細を受け取れるので興味のある方は登録しておくと良いですね。ツアーの種類は6コース用意されています。

  • 全競技観戦を制覇!競技コンプリートコース 19日間
  • 開催9都道府県を制覇!開催都道府県をコンプリートコース 8日間
  • ”美”を競う5競技観戦を制覇!ビューティセレクト5コース 6日間
  • ”速さ”を競う5競技観戦を制覇!スピードセレクト5コース 6日間
  • ”強さ”を競う5競技観戦を制覇!パワーセレクト5コース 6日間

近畿日本ツーリストの公式サイトをよく調べてみましたが…気になるお値段は公表されていませんでした。

JTB

JTBの公式サイトをよく見ると、個人向けと企業向けのパッケージツアーが企画されていました。

個人向けのツアーは

  • 大会前プラン
  • 東京2020オリンピック公式観戦ツアー

の二つに分かれます。公式観戦ツアーはホテルシップに宿泊するツアーで、お値段なんと18万5千円から73万円!部屋のタイプにもよりますが、かなり高額なのは間違いありません。

東武トップツアーズ

ツアーの販売は2019年夏ごろ予定で、詳細はまだ決まっていません。事前登録しておくとメールでツアーの情報を受け取れます。

 

これを見ていくとまずは先着順販売にかけるのが妥当ですよね。リセールや販売所よりも早く、2019年秋以降の販売開始なので公式サイトをチェックしておいた方が良いです。

なのでやっておきたい手順は

  1. 先着順販売の情報をチェック
  2. リセール情報をチェック
  3. 公式販売所をチェック
  4. 公式観戦ツアーをチェック

ってことですね。なんとかチケットを買う権利を手にできても、チケット入手・購入方法について手間取ってしまったら…抽選漏れの時のようにチケットを買うことすらできないかもしれません。

じゃあ、スムーズにチケットを買うにはどうしたらいいんだろ?ってことで購入の仕方をもう一度確認してみました。

東京オリンピック公式チケット販売サイトでの購入方法を確認!

先着順販売・リセールは公式チケットサイトで購入することになります。現在のところ、当選した場合の購入方法のみ公表されているんですが、大まかな流れは変わらないと思うので手順ごとにまとめてみました。

  1. チケット選択
  2. 来場予定者登録
  3. チケットタイプ選択
  4. 支払方法の選択
  5. 決済
  6. 購入の確定
  7. 購入手続き画面の表示

ざっくりこの6つの順で購入を進めていきます。

注意事項はある?

細かいことですが、スムーズに購入を進めるには注意しておくに越したことはないですよね。特に注意しておいた方がいいことをピックアップしてみました。

2 来場者登録 

来場者を変更したくなったら競技開催当日まで変更ができます。来場するときには必ず身分証がいるので忘れずに!

3 チケットタイプ選択 

紙・モバイル・ホームプリントの3種類用意されていて紙チケットのみ発行手数料が発生します。配送や印刷のことを考えたら当然ですよね。どのチケットも配信・配送は2020年5月を予定しています。

4支払方法の選択

VISAかコンビニ決済のみです。30万を超える支払いの時はVISAのみになりますね。コンビニはセブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、セイコーマートの5社で取り扱っています。コンビニ決済は手数料が発生しますよ。

7 購入手続き完了画面

わかりづらいですがこの画面が出たら購入完了です!完了画面が出たかどうかスマホやパソコン画面をしっかりチェックしておいた方が無難ですね。

まとめ

2020東京オリンピックチケットに落選したり、申し込み自体ができていなくてもチケットを手に入れるチャンスは3種類あります!

  • 先着順販売を利用する。
  • リセールを待つ。
  • チケット発売所で購入する。
  • 公式観戦ツアーをチェックする。

購入方法を今一度確認しておくと、チケットをスムーズに買うことができます。購入の流れは7ステップあり、特に注意しておきたいことは

  • 来場者登録の変更は競技開催当日まで可
  • 紙のチケットタイプは配送料と手数料がかかる
  • 支払方法はVISAかコンビニ決済。コンビニは手数料かかってくるので注意
  • 購入手続き完了画面は必ずチェック!

今度こそ、この目で2020東京オリンピックを観戦したいですね!

404 NOT FOUND | 柴桜さんのやったもん勝ち
豆柴を愛するワーママのつれづれblog

コメント