トルコ大統領来日時の雅子様の着物のブランド・デザイナーは?お値段も調査!

雑記帳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

G20も無事終わり、厳戒態勢だった大阪も日常を取り戻しています。そんな中、各国の首脳が天皇陛下への謁見をしていましたね。雅子様は元外交官だったことに加え、あの美しさ!謁見したくなる気持ちも分かります。

トルコのエルドアン大統領が謁見したとき、雅子様は着物でお出迎えされましたよね。令和初のお着物、とっても綺麗でした!雅子様が美しいのもさることながら、あのお着物もかなり上質なものと思われます。

今日はその着物について

  • あの着物のブランドは?
  • デザイナーはいるの?
  • 一番気になるお値段は?

についてまとめました。

結論、皇室献上のお品だけあって有名な着物作家がデザインしているよう。気になるお値段は世界一周一回分に相当するんじゃないかってことで、詳しくまとめてみました!

最後までお付き合いいただけると幸いです。

雅子様のお召し物やティアラについて詳しくまとめてみました!興味深い内容をまとめてあるので、こちらの記事もぜひどうぞ!

雅子様のお披露目ドレスのブランド・デザイナーは?値段も調査!
こんにちは!柴桜くろです。改元を前に皇室の行事が増えて、雅子さまも皇后さまになられるためお出ましの機会が増えますね。新年参賀や式典などで女性皇族がお召しになられるあのドレス。上質な生地を使っているのが一目でわかります。デザインも様々...
雅子さまのティアラのブランドは?デザイナーはいるの?お値段はいくら?
こんにちは!柴桜くろです。突然ですが、公式な行事で女性皇族がお召しになっているティアラ、見たことありますか?私は…実物見たことないです(笑)ネットで画像を見たことぐらいしかありません。改元のお披露目で雅子さまもティアラをお召しに...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雅子皇后のお召しになっている着物は京友禅

まず、雅子皇后のお召しになった着物を見ていくと、柔らかい生地に絵柄を描いたやわらかものと呼ばれる染めの着物であることがわかります。wikiで着物の染めを調べると、友禅染という染め方が主で種類はいくつかありますが代表的なものをあげてみます。

  • 京友禅  華麗で鮮やかな大きい模様が特徴。柄の内側から外側にぼかしが使われる。色身は淡く繊細。
  • 江戸友禅 江戸の町人文化を粋とモダンがコンセプト。
  • 加賀友禅 小さくまとまった模様が特徴。柄の外側から内側にぼかしが使われる。

それぞれに特徴がありますがこの特徴を見ていくと京友禅か加賀友禅ですよね。

2019年のエルドアン大統領との謁見時にお召しになった着物はこちら。


淡いグリーンの地に小花があしらわれています。この優しげな色合いは、ザ友禅な感じですよね。過去にお召しになったお着物も見てみましょう。

2017年の園遊会は白地に華やかな模様があしらわれていますね。

2018年の園遊会は薄いブルーの控えめなお着物でした。

デザイナーは北出工房の北出与三郎氏?

皇室御用達の着物について調べてみましたがはっきりとした情報は見つけられませんでした…が、調べていくうちこの二人の名前が挙がってきました。

  • 北出工房の北出与三郎
  • 富宏染工株式会社の着物作家藤井寛

北出工房の公式サイトを見てみると京呉服の専門店で、多くのトップレディを魅了してきたという記載がありました。つまり…皇室に着物を納めているってことですよね!

北出工房の公式サイトはこちら→http://kitadekougei.la.coocan.jp/index.html

北出与三郎さんの作品を見てみるとシックな中に気品を感じるものが多い印象でした。


富宏染工株式会社の公式サイトものぞいてみると、美智子さまや、雅子さまも藤井寛さんの着物をお召しになっていますね。こちらも京友禅を専門にしています。

富宏染工株式会社の公式サイトはこちら→tomihiro-kyoto.com/jp/fujiiHiroshiKimono/index.html

藤井寛さんの作品を見ていくと華やかな柄が目を引きますね。


二人のデザイナーの作品を見比べると、おそらくエルドアン大統領との謁見でお召しになった着物のあの色身や柄から、デザイナーは北出工房の北出与三郎氏ではないかと推測します。

あの薄いグリーンの着物のイメージに近い藤井寛氏の作品はこれ!

北出与三郎氏の作品も探してみましたが、同じ柄のものはありませんでした…が!色身の似ているものはありました。

 

気になるお値段はなんと世界一周旅行一回分!

デパートで売られている20~30万円位の友禅染めの着物は型押し染めで、すべて手書き染めになると100万円以上の値段が付くそう。特に名の知れた着物作家の作品ともなるとどんな価格帯なのか…?楽天で調べてみました。

  • 北出与三郎氏 約95,000円~
  • 藤井寛氏   約130,000円~

庶民にやさしい価格設定ですが最低価格がこれくらいでも、雅子様がお召しになることを考えるとおそらく手書きの一点ものではないでしょうか?佐賀錦で作られた1億円の着物もありますが、ココまでの価格ではないんじゃないかなーということで、約200万円くらいではないかと。

世界一周旅行は100~200万と言われているので、まさかの世界一周一回分に相当しますね。

まとめ

今回は雅子様がエルドアン大統領と謁見時にお召しになっていたあの着物について

  • あの着物のブランドは?
  • デザイナーはいるの?
  • 一番気になるお値段は?

というところを詳しく調べてみました。その結果…

  • 雅子様のお召しになった着物は京友禅が濃厚
  • デザイナーは北出工房の北出与三郎氏と推測
  • 気になるお値段は世界一周旅行一回分では?

詳細は公表されていないので、推測の域を出ませんがやはり雅子さまはお綺麗ですよね。

雅子様のお着物姿、またみられるといいな(o^―^o)ニコ

雅子様のお召し物やティアラについて詳しくまとめてみました!興味深い内容をまとめてあるので、こちらの記事もぜひどうぞ!

雅子様のお披露目ドレスのブランド・デザイナーは?値段も調査!
こんにちは!柴桜くろです。改元を前に皇室の行事が増えて、雅子さまも皇后さまになられるためお出ましの機会が増えますね。新年参賀や式典などで女性皇族がお召しになられるあのドレス。上質な生地を使っているのが一目でわかります。デザインも様々...
雅子さまのティアラのブランドは?デザイナーはいるの?お値段はいくら?
こんにちは!柴桜くろです。突然ですが、公式な行事で女性皇族がお召しになっているティアラ、見たことありますか?私は…実物見たことないです(笑)ネットで画像を見たことぐらいしかありません。改元のお披露目で雅子さまもティアラをお召しに...

コメント