マスク除菌ケースの選び方のポイントは?おすすめマスク除菌ケースはコレ

雑記帳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

まだまだサージカルマスクの価格も高いので、できれば除菌して繰り返し使えないかな…。

わたしも仕事が営業に近いので外活動多め。仕事で日中外にいる人もいると思うんですが、食事をする時に絶対マスクは外しますよね?

そういうときにちょっとの間でも除菌してくれるようなケースってすごい便利!

で、見つけたんですよ。『マスク除菌ケース』

いざ買おうと思ってAmazonや楽天市場で検索すると山ほどマスク除菌ケースが出てくるんですよね…。

マスク除菌ケースを選ぶときに必要なポイントさえわかれば、怪しい商品掴まされないで済みそうです。

そういうわけで今日は

  • マスク除菌ケースの選び方のポイントを詳しく!
  • おすすめのマスク除菌ケースはどれ?

について各公式サイトなどから情報をまとめてみました!

結果マスク除菌ケースの選び方のポイントをあげると…

  • 軽量で持ち運びができる
  • 薬剤を使わなくても消毒できること
  • 本体機能の認証やメーカー保証があること

このポイントを押さえたうえでお勧めできるマスク除菌ケースは…

  • 軽量で人気のマスク除菌ケースULTRA WAVE
  • 場所を取らないコンパクトな縦型除菌器LINK UV+オゾン スマホ除菌器
  • 大容量除菌&スマホ充電もできるSMART CLEANER

各章でマスク除菌ケースの選び方のポイントと、おすすめのマスク除菌ケースについて詳しく調べ、わかりやすくまとめました。

ぜひ最後までご覧くださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスク除菌ケース選び方のポイントは3つ

マスク除菌ケースを選ぶときに外せないポイントとしては

  • 軽量で持ち運びができる
  • 薬剤を使わなくても消毒できること
  • 本体機能の認証やメーカー保証があること

この3つに集約されると思います。それぞれ詳しく解説していきます!

ポイント①軽量で持ち運びができること

緊急事態宣言が解除されている府県もあるし、仕事に復帰されている方もいますよね。長時間外に出ていればマスクを外す機会もどうしても出てきます。

外したマスクをまたつけてしまうと、肌にあたる面が汚れてマスクの意味がなくなってしまいますよね。

そういう時に持ち運び式のマスク除菌ケースであれば、マスクを収納したついでに除菌することができます。

ただし、カバンの中に入れる条件として重量があると持ち運びに適しているとは言えません。

自宅に置いておくにしてもあんまり大きいものは場所を取ってしまいますし、マスク除菌ケースは軽量でかさばらないものがおすすめですね。

ポイント②薬剤を使わなくても消毒できること

自宅で消毒液を使用して一日干しておく、というのはありだと思います…が、外出先で消毒液を使って除菌するというのは現実的ではないと思います。

なぜなら

  • 消毒液でビショビショしたマスクをつけたくない
  • うっかり消毒液を誤飲してしまうことも…
  • そもそも消毒液が手に入りづらい

こんな危険と隣り合わせの状態で消毒を敢行するのは避けたいですよね。消毒をしたがために健康に問題が出るのもなんか違いますし。

まだ消毒液は手に入りづらい状況が続いています。

安全性を考えると乾燥した状態ですぐにマスクをつけられる消毒方法であることも、マスク除菌ケースを選ぶポイントの一つですね。

ポイント③本体機能の認証やメーカー保証があること

安くて軽くて持ち運びに便利!としても機能的な面で認証されているのかどうかで信頼度にずいぶん違いがあります。

ここで注意したいポイントは

  • 検査機関で本体性能に認証されている
  • メーカー保証がついている

このふたつ。

検査機関で認証されているマスク除菌ケースなら、除菌の性能に保証があるので安心して使うことができますよね。

さらにメーカー保証があれば、故障時にも対応してもらえるので安心度は高くなります。

なので、認証や保証がされているのかどうかもチェックしておきたいポイントですね。

おすすめマスク除菌ケースはコレ!

前章で選び方のポイントを解説してきましたが、わたしが調べてきた中でこの条件に当てはまるマスク除菌ケースは…

  • 軽量で人気のマスク除菌ケースULTRA WAVE
  • 場所を取らないコンパクトな縦型除菌器LINK UV+オゾン スマホ除菌器
  • 大容量除菌&スマホ充電もできるSMART CLEANER

この3つ!

それぞれ見ていきましょう!

軽量で人気のマスク除菌ケースULTRA WAVE

  • 価格 6,960円
  • サイズ 130㎜×130㎜×36㎜
  • 重量 182g
  • 除菌時間 10分
  • 保証 KCL認証済み
  • 機能 USB充電式のコンパクトなマスク除菌器。ファンがついているので除菌だけでなく乾燥までしてくれます。マスクガイドを外せば、いろんなものを除菌することも可能です。

 

場所を取らないコンパクトな縦型除菌器LINK UV+オゾン スマホ除菌器

  • 価格 7,900円
  • サイズ 100㎜×2250㎜×750㎜
  • 重量 300g
  • 除菌時間 6分30秒
  • 保証 KCL認証済み
  • 機能 独自開発のデュアルUVランプによって、360度すべてを除菌することができます!USB充電式でもち運びにも便利。約1時間でフル充電も。

 

大容量除菌&スマホ充電もできるSMART CLEANER

  • 価格 7,920円
  • サイズ 40㎜×180㎜×100㎜
  • 重量 338g
  • 除菌時間 1分or5分
  • 保証 FDIの認証済み
  • 機能 大容量なため、サングラスやスマホ本体、イヤフォンや鍵などいろんなものを除菌することができます。ふた部分はスマホを充電できるワイヤレスチャージャーになっているので、スマホを充電しながらマスクなどを除菌することも。ボックス部分は水洗い対応可。

 

まとめ

外に出てマスクを外さなきゃいけないとき…絶対ありますよね?

カバンの中に突っ込むと今までマスクがキャッチしてくれていた細菌などが散らばってそれはそれは残念なことに…。

そんな時に見つけたのが『マスク除菌ケース』。

さっそく買おうと思ってAmazonや楽天市場を調べてみましたが…山ほど商品があるんですよ。

うーむ…マスク除菌ケースを選ぶポイントがわかってないと残念な品物をつかんでしまいそう。

そういうわけで今日は

  • マスク除菌ケースの選び方のポイントを詳しく!
  • おすすめのマスク除菌ケースはどれ?

について各公式サイトなどから情報をまとめてみました!

結果マスク除菌ケースの選び方のポイントをあげると…

  • 軽量で持ち運びができる
  • 薬剤を使わなくても消毒できること
  • 本体機能の認証やメーカー保証があること

このポイントを押さえたうえでお勧めできるマスク除菌ケースは…

  • 軽量で人気のマスク除菌ケースULTRA WAVE
  • 場所を取らないコンパクトな縦型除菌器LINK UV+オゾン スマホ除菌器
  • 大容量除菌&スマホ充電もできるSMART CLEANER

色々な基準があるとは思いますが、基本的なマスク除菌ケースの選び方のポイントをご紹介しました。

怪しい商品を購入しないためにも、ぜひ参考になさっていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント