一般参賀の交通規制はどうなる?通行止めの場所や時間・日程の一覧まとめ

イベント・行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

もう今月末に平成から令和に改元されます。早いもので新元号「令和」が発表されてあっという間に1ヶ月もたったんですね。

平成天皇が退位され、皇太子さまが天皇になられる今月末、一般参賀も予定されています。

そこで気になるのが交通事情ですよね。

日本国の記念すべき日のお祝いに皇居へ駆けつけたかったり、お仕事で皇居周辺を通行したり、観光で皇居周辺まででかけるかもしれません。

とても気になる皇居周辺の

  • 交通事情はどうなってるの?通行止めはあるの?
  • 交通規制の範囲はどれくらいあるの?
  • 規制される日時は?

といったことについて調べました。

皇居周辺までお出かけしてから激混みで目的地にたどり着けない、なんてことにはなりたくないですよね?そんなことにならないよう分かりやすく紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一般参賀の交通規制の場所・時間・日程一覧


警視庁の発表によると、4月30日、5月1日、5月4日は交通規制をしてパトロールを強化するっていうことなので、一般参賀の交通規制についてまとめてみました。

日付時間交通規制の範囲
4月30日午前午後に数回の交通規制(10分から15分程度)必要に応じた車両点検皇居、赤坂御用地周辺
5月1日午前午後に数回の交通規制(10分から15分程度)必要に応じた車両点検皇居、赤坂御用地周辺
5月4日午前午後に数回の交通規制(10分から15分程度)必要に応じた車両点検皇居、赤坂御用地周辺
5月4日7:00頃から18:00頃内堀通り 行幸通り 鍛冶橋通り

4月30日の交通規制場所・時間

警視庁のホームページを見てみると、4月30日の交通規制は皇居周辺と赤坂御用地周辺までの広範囲で交通規制を行います。ただし午前と午後、2回づつ、10分から15分程度の規制がかかります。必要に応じての車両点検も行う予定になっているので、不審車両がそんなになければ予定されている交通止めだけで済みそうですね。ちなみに首都高への規制はありません。

5月1日の交通規制場所・時間

4月30日と同様に皇居周辺と赤坂御用地周辺までの広範囲で交通規制されています。こちらも午前、午後に各2回づつの予定になっています。首都高速への規制はありません。

5月4日の交通規制場所・時間

宮内庁公式サイトから一般参賀の予定は

    • 御即位一般参賀 5月4日 9:30~14:30
    • 参入門 皇居正門二重橋
    • 退出門 坂下門 桔梗門 大手門 平川門 北桔橋門 乾門

    参入門は1つですが退出門が6つに分散しているのでかなりの人数が一般参賀に押し寄せることが予想できますね。
    また警視庁の御即位一般参賀に伴う交通規制についてを読むと

      • 交通規制 7:00頃から18:00頃
      • 内堀通り 大手門交差点から祝田橋交差点(約200m)
      • 行幸通り 和田倉門交差点から坂下門交差点まで(約200m)
      • 鍛冶橋通り 馬場先門交差点から二重橋交差点まで(約300m)

      となっており、この規制区域内にある施設への通行は

        • パレスホテル 大手門交差点から通行
        • 楠公駐車場 馬場先門交差点から通行

        さらに5月4日は二つの交通規制がかかるので皇居周辺は激混みの予想が立ちます。この期間は車で通行はできないので皇居に行くとしたら徒歩がおすすめですね。

        まとめ

        今上天皇の退位と令和天皇の即位で皇居周辺の道路は交通規制がかかります。

        • 4月30日、5月1日、5月4日に午前午後2回ずつ交通規制がかかる。
        • 4月30日と5月1日は皇居周辺と赤坂御用地の交通規制がある。5月4日は皇居周辺と赤坂御用地、一般参賀のため7時から18時頃までの二つの交通規制がかかるので車で通行するのはかなり時間がかかりそう。

        皇居周辺までお出かけする場合は公共機関を使った方が良さそうですね。

        良いGWを!

        コメント