賃貸でも使えるドアの指はさみ防止グッズ『はさマンモス』の口コミは?フィンガーアラートと比較してみた

雑記帳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

家の中で、こどもが危険にさらされないように一番気を付けている場所ってどこですか?キッチン、お風呂場、ベランダ…いろいろありますが、意外と見落としがちなのがドアです

うちにも小さい子供がいるんですが、しょっちゅうドアに指を挟まれて泣いています…。

こういう事故ってよく起きているようで、全国で年間100人ものこどもがドアに挟まれて指を切断してるなんてニュースも聞きました。

ほんとにぞっとしますよね…。なんとかしなくては!

簡単に取り付けできて、コスパのいい指はさみ防止グッズを探していたらはさマンモスという商品を見つけました。

見たところ以前からあるフィンガーアラートと似ていますが、どう違うんだろう?どうせなら効果がある方を選びたいですよね。

今日は

  • 指はさみ防止グッズ『はさマンモス』ってどんな商品なの?
  • はさマンモスは指はさみ防止に効果あるの?使ってみた人たちの口コミをまとめてみた。
  • フィンガーアラートとの違いはどういうところ?

についてネットやツイッターなどから情報をまとめた結果…

ぶっちゃけ、こんなことがわかりました。

  • 口コミはこどもの指はさみの危機を回避できるので心配事が減らせる!
  • はさマンモス』はフィンガーアラートより加工しやすくて安い。
  • しかも返金保証付き!(2020年7月5日現在)

はさマンモスの特徴をひとまとめにするとこんな感じです。

  • 賃貸タイプと強粘着タイプの2種類を選ぶことができる
  • ハサミで簡単にカットできるので、微調整も可能
  • 透明なPET樹脂で作られているため部屋のイメージになじめる
  • 類似品はドアが閉まってしまうことが多いが『はさマンモス』は自由に開けておける!
  • 指挟み防止装置として特許を取得している!

はさマンモス公式サイトはこちら!

各章で詳しく『はさマンモス』の口コミやフィンガーアラートとの違いについてまとめたので、ぜひ最後までご覧くださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

賃貸でも使える指はさみ防止グッズ『はさマンモス』とは?

はさマンモス』は蝶番に取り付けるタイプの指はさみ防止グッズ。

公式サイトから特徴をざっくりまとめると

  • 賃貸タイプと強粘着タイプの2種類を選ぶことができる
  • ハサミで簡単にカットできるので、微調整も可能
  • 透明なPET樹脂で作られているため部屋のイメージになじめる
  • 類似品はドアが閉まってしまうことが多いが『はさマンモス』は自由に開けておける!
  • 指挟み防止装置として特許を取得している!

の5つです。

賃貸タイプと強粘着タイプの両面テープはそれぞれ違っていて、賃貸タイプははがしやすさも考えて作られています。

転勤などで引っ越しが多い方には嬉しい仕様ですよね。

注意点として押さえておきたいのは、はさマンモス取り付け後のドアは110度まで。逆に言うとがばっと180度くらい開けないといけないドアには取り付けできません。

特許を取得している実績があるのは、安心材料になりますね。そして耐久年数は何と5年。結構長持ちします。

指挟み防止グッズ【はさマンモス】公式サイトはこちら!

 

『はさマンモス』の価格や種類は?

『はさマンモス』の種類をざっとまとめるとこんな感じ。

タイプ長さ
賃貸タイプ135㎝180㎝
強粘着タイプ

135㎝と180㎝のサイズ展開なのはすべて子供がドアに指を挟まないため!

3歳児が手を伸ばすとなんと約120㎝の位置まで手が届いちゃいますし、5歳児にいたっては何と約140㎝まで届いてしまうんですって…!

なので完全ガードする目的でこの長さ展開になっています。

ちなみに選ぶ基準としては

  • 3歳までなら135㎝
  • 4歳以上は180㎝

で選ぶといいですね。

もちろん家のドアに合わせることが必要なので、長さが合わなければカットすることもできますよ。

では気になる価格を見てみましょう。

物にもよりますが2,500~5,900円(税込み)の間の価格設定です。

自在にカットできて指はさみも防げるなら、かなりお得なお買い物なのは間違いなさそうですね。

『はさマンモス』の口コミは?

では気になる口コミをツイッターで調べてみると…

こどもの指はさみの危機を回避できるので心配事が減らせる!

コレに尽きます。

うっかり大人だって指を挟んでしまうこともありますしね。つい先日私もうっかり挟んでしまい、ちょっと泣きました(-_-;)

ただでさえいろんなところに気を配らなきゃいけないのが育児。はさマンモスで対処しておけば、気を遣う場所が一つ減りますね。

実際の口コミを見てみましょう!

防げる事故は防いでしまって、安心を手に入れた方が精神衛生上いいですよね。

賃貸用タイプは壁面を傷つけないようにはがしやすく開発されているので、帰省先にもっていくというのもアリですね!

はさマンモスとフィンガーアラートの違いは?

はさマンモスが発売になる前は、オランダ製のフィンガーアラートという指はさみ防止グッズが有名でしたよね。

どんな違いがあるのかすぐにわかるように、はさマンモスとフィンガーアラートの違いを表にしてみました。

商品名はさマンモスフィンガーアラート
生産国日本オランダ
サイズ135㎝・180㎝120㎝・150㎝・180㎝
材質PET樹脂 ハサミでカット可能PVC のこぎりでカットできるが割れる恐れあり
タイプ賃貸用・強粘着の2種類なし
カラークリアクリア・ベージュ
価格¥2,500~5,900¥2,449~7,350
返金保証ありなし
決済方法クレジットカード・コンビニ決済(番号端末式・払込票)・後払い決済・代引き・銀行振込・郵便振替・楽天銀行決済銀行振込・郵便振替・クレジットカード・代引き

この表を見るといくつか相違点がありますね。

まず、加工のしやすさという点。『はさマンモス』は自在にはさみでカットできてしまうので、ドアに取り付ける際に微調整もできます。

フィンガーアラートは材質が柔らかくありません。のこぎりを使ってカットしますが、下手するとわれちゃって使い物にならない…なんてことも。

個人的に最大の特徴だと思っているのは、『はさマンモス』は賃貸で使用することまで考えられているところ。

引っ越しのことを考えると張り付けるタイプを購入するのに躊躇してしまいますが、これなら安心できますよね。

価格を比較すると、どっちもどっちかなーと言う感じは正直あります…が、180㎝のものに関しては『はさマンモス5,900円(税込)に対しフィンガーアラート8,600円(税込)。

これをみるとはさマンモスはフィンガーアラートより割安ですよね。

さらに『はさマンモス』に満足できなかったら使用後でも返金してくれる特典までついています!

こんな太っ腹な特典キャンペーン、自信があるからできることですよね。

ただしこの特典がいつまで続いているかはわからないので、お早めに購入することをオススメします。

まとめ

今日は指はさみ防止グッズ『はさマンモス』について

  • 指はさみ防止グッズ『はさマンモス』ってどんな商品なの?
  • はさマンモスは効果あるの?使ってみた人たちの口コミをまとめてみた。
  • フィンガーアラートとの違いはどういうところ?

についてネットやツイッターなどから情報をまとめました。

ぶっちゃけ、こんなことがわかりました。

  • 口コミはこどもの指はさみの危機を回避できるので心配事が減らせる!
  • はさマンモス』はフィンガーアラートより加工しやすくて安い。
  • しかも返金保証付き!(2020年7月5日現在)

はさマンモスの特徴をひとまとめにするとこんな感じです。

  • 賃貸タイプと強粘着タイプの2種類を選ぶことができる
  • ハサミで簡単にカットできるので、微調整も可能
  • 透明なPET樹脂で作られているため部屋のイメージになじめる
  • 類似品はドアが閉まってしまうことが多いが『はさマンモス』は自由に開けておける!
  • 指挟み防止装置として特許を取得している!

はさマンモス公式サイトはこちら!

返金保証がついてるってことは品質に自信があることの現れですよね。

もしも試してみたい方がいらしたら、このキャンペーン中に試してみることをオススメします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

  1. 鈴木萌々花 より:

    すごい。世の中にこんな商品があるなんて…!便利だし、大人にも効果があるのが、凄い。とても分かりやすい内容でした(^^)けっこう優しい会社なのですね(^^)あと、はさマンモスがゾウのマンモスじゃないことが意外。

    • 柴桜くろ柴桜くろ より:

      コメントありがとうございます。初めにはさマンモスの名前を聞いたときはどういう商品なんだろ?と思いましたが、愛溢れる商品で本当にイチオシです。大人でもドアに挟むと泣いちゃいますしね(⌒∇⌒)