【GoToトラベルキャンペーン】申請方法を解説!予約済み旅行は対象になるかも調査

雑記帳
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

7月22日からGoToトラベルキャンペーンが開始になるってニュースを知りました。

このキャンペーンを超ざっくりまとめると、旅行代金の35%を国が出すって政策なんですよね。旅行代金半分国が出してくれてでどこかに出かけられるなんて機会そんなにないです。

でも…

  • 肝心の申請方法ってどうやるの?
  • もう旅行予約しちゃってるんだけど、対象になるの?

気になるのはこのあたりではないでしょうか。

官公庁の公式サイトなどから情報をまとめると…

  • 個人がGoToトラベルキャンペーンのための申請をする必要はナシ!
  • 予約済みの旅行でも対象に!ただし手続きアリ。
  • 2020年7月11日現在、詳細はまだ未定な部分もある…

ということがわかりました。

観光庁公式サイトはこちら!

各章で調べた結果を詳しくまとめていますので、ぜひご覧くださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【GoToトラベルキャンペーン】申請方法を解説!

【GoToトラベルキャンペーン】を心待ちにしている旅マニアの方もいますね。

そもそも、【GoToトラベルキャンペーン】の申請ってどうやるんでしょうね?

個人でするものなのかってところ、気になります。

いきなり結論から話しちゃうと…GoToトラベルキャンペーンで個人が申請することはない!です。

個人がやることといったら、旅行会社に申し込むという部分のみ。

GoToトラベルキャンペーンの個人申し込み方法について調べた結果

引用:https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf

つまりキャンペーン開始に合わせて旅行の申し込みをしておけば、自動的に適応されるってわけです。

注意点としては

  1. GoToトラベルキャンペーンの事業開始は7月22日から先行開始。
  2. 7月27日以降準備の整った旅行業者・予約サイト・直販予約システムから割引価格の旅行が販売される。
  3. 地域共通クーポンは旅行先の都道府県+隣接都道府県でないと使用できない
  4. 地域共通クーポンが利用できる期間は旅行期間中のみ

この4つが挙げられますね。

7月21日までの旅行には適応されないのでお気を付けください。

予約済み旅行は対象になるかも調査

ぶっちゃけ結論を先に言うと…

予約済み旅行も7月22日以降に行くものなら【GoToトラベルキャンペーン】の対象になります!

GoToトラベルキャンペーンで予約済みの旅行はどうなるのか調べた結果

引用:https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf

へー。

半額の対象になるなら、嬉しいですよね。金額の負担も最小限で押さえられるし。

何もしないでも対象になるのかと思いきや…予約済み旅行の場合は、旅行後に別途申請手続きが必要になります。

現在案として出されているものは

  1. 旅行者から事務局へ書類提出
  2. 事務局が書類を確認し、旅行者に還付

この2ステップ。

用意しておく書類はこの4種類。どれかかけちゃうと書類不備になるので注意が必要ですね。

  1. 申請書
  2. 領収書の原本
  3. 宿泊証明書
  4. 個人情報同意書

申請方法はオンライン化勇壮を予定しているそうですが、まだはっきりしてはいません。

ただし…2020年7月11日現在、事務局がどこなのかもはっきりしていないので続報を待ちましょう!

観光庁公式サイトはこちら!

まとめ

今気になってるのは【GoToトラベルキャンペーン】。

このキャンペーンを超ざっくりまとめると、旅行代金の35%を国が出すって政策なんですよね。旅行代金半分国が出してくれてでどこかに出かけられるなんて機会そんなにないです。

でも…

  • 肝心の申請方法ってどうやるの?
  • もう旅行予約しちゃってるんだけど、対象になるの?

気になるのはこのあたりではないでしょうか。

官公庁の公式サイトなどから情報をまとめると…

  • 個人がGoToトラベルキャンペーンのための申請をする必要はナシ!
  • 予約済みの旅行でも対象に!ただし手続きアリ。
  • 2020年7月11日現在、詳細はまだ未定な部分もある…

ということがわかりました。

観光庁公式サイトはこちら!

まだ世の中的には安定からほど遠いですが、どこかへ出かける予定のある人は【GoToトラベルキャンペーン】に乗っかってお得に旅行することができますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント