【2019世界陸上】女子選手の内定者一覧!日本代表の注目選手をピックアップ

イベント・行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。
2019年9月27日から10月6日までカタールの首都、ドーハで世界陸上が開催されますね!2年に一回のこの大会、10日間にわたって陸上競技の各種目を競っていきます。オリンピックよりも参加国は多く、歴史は浅いですが陸上競技の世界最高峰の大会として知られています。

ちなみに世界陸上に出場するチャンスは日本選手権優勝とIAAFワールドランキング上位。日本選手権終了後の選考基準はいくつか定められています。今回、7月1日にファースト内定者が発表されていますね。なんと女子の400mリレーがまさかの出場なし!これには驚きましたが、世界への壁は厚いのですね。オリンピックに向けて調整してくという情報が日本陸上競技連盟の公式サイトにありました。

今日は気になる

  • 世界陸上女子選手の内定者はどんな人たちなの?
  • 注目の日本代表選手は?

というところに注目して調べてまとめてみました!選手の情報を知っていれば、世界陸上を2倍以上楽しめますもんね!

最後までお付き合いいただけると幸いです。

短距離走・障害物の日本代表はどんな人たちなのか、注目の選手は誰なのかをわかりやすく記事にしました!世界陸上を楽しむために、選手の情報は見ておいて損はありません。こちらの記事もどうぞ!

【2019世界陸上】短距離走・障害物の内定者一覧!日本代表の注目選手をピックアップ
こんにちは!柴桜くろです。 2019年9月27日から10月6日までカタールの首都、ドーハで世界陸上が開催されますね!2年に一回のこの大会、10日間にわたって陸上競技の各種目を競っていきます。オリンピックよりも参加国は多く、歴史は浅いで...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年開催の世界陸上の女子選手内定者はどんな人たち?

総勢9名の女子選手が世界陸上の出場を決めています。日本陸上競技連盟の公式サイトからそれぞれの選手のプロフィールを調べました。一人一人見ていきましょう!

マラソン

谷本 観月(たにもと みづき)

  • 生年月日  1994年12月18日
  • 身長    153㎝
  • 体重    42㎏
  • 所属    天満屋
  • 自己ベスト 2時間25分28秒 2019/3/19 名古屋ウィメンズマラソン


池満 綾乃(いけみつ あやの)

  • 生年月日  1991年4月18日
  • 身長    162㎝
  • 体重    50㎏
  • 所属    鹿児島銀行
  • 自己ベスト 2時間26分07秒 2019/3/19 名古屋ウィメンズマラソン

20㎞競歩

岡田 久美子(おかだ くみこ)

  • 生年月日   1991年10月17日
  • 身長     158㎝
  • 体重     47㎏
  • 所属     ビックカメラ
  • 自己ベスト  5000m 20分42秒25 2019/5/18 東日本実業団


藤井 奈々子(ふじい ななこ)

  • 生年月日  1999年5月7日
  • 身長    159㎝
  • 体重    44㎏
  • 所属    エディオン
  • 自己ベスト 1時間29分55秒 2019/2/17 日本選手権

50㎞競歩

渕瀬 真寿美(ふちせ ますみ)

  • 生年月日  1986年9月2日
  • 身長    161㎝
  • 体重    50㎏
  • 所属    建装工業
  • 自己ベスト 4時間19分56秒 2019/4/14 日本選手権

障害物

木村 文子(きむら あやこ)

  • 生年月日  1988年6月11日
  • 身長    168㎝
  • 体重    55㎝
  • 所属    エディオン
  • 自己ベスト 100m:11.95 100mH:13.03

長距離

鍋島 里奈(なべしま りな)

  • 生年月日  1993年12月16日
  • 身長    160㎝
  • 体重    46㎏
  • 所属    日本郵政グループ
  • 自己ベスト 5000m 15分10秒91 2019年 日本選手権


木村 友香(きむら ともか)

  • 生年月日  1994年11月14日
  • 身長    154㎝
  • 体重    43㎏
  • 所属    資生堂
  • 自己ベスト 5000m 15分19秒99 2019/5/4 ゴールデンゲームズinのべおか

投てき

北口 榛花(きたぐち はるか)

  • 生年月日  1998年3月16日
  • 身長    179㎝
  • 体重    86㎏
  • 所属    日本大学
  • 自己ベスト 64m36 2019/5/6 木南道孝記念陸上競技大会

注目の日本代表選手は北口榛花選手!

現役女子大生の北口榛花選手は小学校時代からいろんなスポーツを経験して大会に出場してきています。高校生の時に陸上部顧問の先生に陸上競技に誘われたところから、彼女の競技人生が始まったんですね。

2019年5月4日の木南道孝記念陸上競技大会では4投目に63m58を投げて日本歴代2位に!続く5投目で64m36という日本新記録を樹立して優勝しました。これは広州アジア大会金メダリストの海老原有希さんの持つ63m80を50㎝も伸ばしたすごい記録です!


東京オリンピック代表選手候補に期待されており、陸上競技連盟からダイアモンドアスリートに認定されています。サニブラウン選手と一緒ですね。スイーツ好きなあたり、可愛い。

まとめ

今日は2019世界陸上の

  • 世界陸上女子選手の内定者はどんな人たちなの?
  • 注目の日本代表選手は誰?

について調べてみました。日本陸上競技連盟の公式サイトによると

  • 現在2019世界陸上に内定している女子選手は9名!
  • 注目の選手は現役女子大生の北口 榛花選手!

さらに世界陸上が楽しみになってきましたね!日本代表をみんなで応援しましょう!

短距離走・障害物の日本代表はどんな人たちなのか、注目の選手は誰なのかをわかりやすく記事にしました!世界陸上を楽しむために、選手の情報は見ておいて損はありません。こちらの記事もどうぞ!

【2019世界陸上】短距離走・障害物の内定者一覧!日本代表の注目選手をピックアップ
こんにちは!柴桜くろです。 2019年9月27日から10月6日までカタールの首都、ドーハで世界陸上が開催されますね!2年に一回のこの大会、10日間にわたって陸上競技の各種目を競っていきます。オリンピックよりも参加国は多く、歴史は浅いで...

コメント