2019プレミア12アメリカ代表メンバー一覧まとめ!メジャーリーガーがいない理由も調査

グラウンドイベント・行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!柴桜くろです。

11月2日(金)~11月17日(月)に開催中の2019世界野球プレミア12。アメリカとオランダが対戦して、9-0でアメリカが勝利しましたよね!

やっぱり強いですね~アメリカ。ご覧の通り、今回の2019プレミア12に出場のアメリカ代表のメンバーにはメジャーリーガーが一人もいないんですよ。

じゃあ

  • どんなメンバー編成なのか
  • メジャーリーガーがいないのはどうしてなのか

…気になりませんか?

ネットを調べていくと

MLBはプレミア12に選手を派遣しない取り決めをしている

ということがわかりました。どういうことなのか、各章で詳しく説明していきます!

他にも2019世界野球プレミア12のスーパーラウンドを楽しむために、チケットの購入方法や当日券の入手方法や見逃し配信・生中継、テレビ放送予定などをまとめました!

ぜひご覧くださいね!

【2019世界野球プレミア12】スーパーラウンドのチケット入手方法と当日券購入方法まとめ!

【2019世界野球プレミア12】スーパーラウンドの動画見逃し配信はある?生中継や地上波放送予定も調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019プレミア12アメリカ代表メンバーを一覧にしてみた!

2019世界野球プレミア12に出場しているアメリカの代表選手はどんなメンバーなのか一覧にしてみました。

投手

投手は総勢15名の選手がエントリーしています。

No.氏名生年月日身長/体重投打
3アンドリューズ1997年1月4日168㎝/73㎏右投げ右打ち
8マーフィー1994年5月2日188㎝/88㎏右投げ右打ち
16シールバー1987年1月31日183㎝/93㎏左投げ右打ち
27ファイライゼン1993年2月7日188㎝/98㎏右投げ右打ち
29ダンシー1995年2月12日183㎝/98㎏右投げ右打ち
31フック1996年6月29日195㎝/95㎝右投げ右打ち
32ディクソン1984年11月3日196㎝/86㎏右投げ右打ち
33ティロ1996年6月13日198㎝/98㎏左投げ両打ち
36ミルズ1995年1月25日190㎝/79㎏右投げ右打ち
37ソング1997年5月28日193㎝/90㎏右投げ右打ち
38リチャード1983年9月12日196㎝/109㎏左投げ左打ち
39ジョーンズ1994年9月22日196㎝/93㎏右投げ右打ち
43フリン1990年4月29日200㎝/115㎏左投げ左打ち
44ポンセ1994年4月25日196㎝/108㎏右投げ右打ち
50パウンダーズ1990年9月26日196㎝/120㎏右投げ右打ち

捕手

捕手は3人がエントリーです。

No.氏名生年月日身長/体重投打
10バーショ1996年7月2日178㎝/86㎏右投げ左打ち
14クラッツ1980年6月15日195㎝/113㎏右投げ右打ち
17ガシュー1993年12月19日185㎝/107㎏右投げ両打ち

内野手

内野手は6人の選手がエントリーしています。

No.氏名生年月日身長/体重投打
1クロネンワース1994年1月21日185㎝/84㎏右投げ左打ち
2チャタム1994年12月22日193㎝/84㎏右投げ右打ち
5エドワーズ1999年8月9日177㎝/79㎏右投げ右打ち
12ボーン1998年4月3日183㎝/97㎏右投げ右打ち
15ダルベック1995年6月29日193㎝/102㎏右投げ右打ち
24ボーム1996年8月3日196㎝/102㎏右投げ右打ち

 

外野手

外野手は4人エントリーです。

No.氏名生年月日身長/体重投打
ペイトン1991年12月7日173㎝/86㎏左投げ左打ち
11ウォータース1998年12月30日188㎝/84㎏右投げ両打ち
22アデル1999年4月8日190㎝/98㎏右投げ右打ち
35ロッカー1994年11月1日191㎝/97㎏右投げ右打ち

次のページでプレミア12にメジャーリーガーがいない理由をまとめました。

2019プレミア12アメリカ代表にメジャーリーガーがいない理由は?

メジャーリーガーが出場するってなればものすごく盛り上がること間違いなし…ですが、元メジャーリーガーのクラッツやリチャードの出場以外現役のメジャーリーガーは誰一人出場しません。

何でなんでしょうね?

ネットから拾える情報をまとめると、

MLBはプレミア12に選手を派遣しない取り決めをしている

コレに尽きます。

理由として

  • MLBとWBSCとの関係
  • MLBがプレミア12の選手派遣につけた条件
  • 11月はMLBにとって休養の時期

の3つが挙がってきます。それぞれ詳しく見てみましょう。

MLBとWBSCの関係

MLBはご存じの通りメジャーリーグベースボールの略。世界最高峰のプロ野球リーグですね。

ではWBSCはというと…世界野球ソフトボール連盟の略です。WBSCの成り立ちをウィキペディアで調べてみると…

野球・ソフトボールが2008年以降オリンピックの種目に選ばれなかった。

IBAF(国際野球連盟)とISF(国際ソフトボール連盟)が野球・ソフトボールをオリンピックに復帰するために組織を統合。

WBSCが誕生!

オリンピック種目から外れるってことは補助金が出ません。補助金が出ないってことは…運営資金が足りなくなりますよね。

そこでMLBが足長おじさんになってくれました。

MLBが補助金を出す代わりに提示した条件が

  • MLB&MLB選手会が主催するWBC(ワールドベースボールクラシック)をIBAFの世界選手権として公認すること。
  • IBAFワールドカップ、IBFインターコンチネンタルカップを廃止すること。
  • その他の国際試合を再編成すること。

だったんですね。

さらにスポンサーのMLB、プレミア12のMLB選手の参加条件も出してきました。

MLBがプレミア12の選手派遣につけた条件

WBSCはプレミア12は「プロ主体」の大会であることを強く推していたので、MLBにも選手を派遣してくれるように交渉していました。

しかし…MLBはメジャー40人枠ロースターの契約選手は派遣しないことを決定したんですね。この40人枠の選手たちはかなりの有名どころ。

じゃあ、プレミア12に出場する選手ってどんな選手がいるの…?ウィキペディアで調べてみると、

  • MLBに所属してるFA選手
  • マイナーリーグの選手

などで構成されています。

逆の見方をすればメジャーリーガーがいない分、若手が活躍できるってことですよね。

WBSCにとってスポンサーのMBL。プレミア12にメジャーリーガーを出せ!とは言えないですよね…。

11月はMLBにとって休養期間

シーズンの長いMLBにとって11月は選手に休息を与えられる月。

酷使していた体を休めて次のシーズンに備えなくてはいけませんし、この期間に選手の契約更新など移籍が活発になる時期でもあります。

さらに9月~2月ごろまで開催されるウィンターリーグという、中南米を中心にしたプロリーグともプレミア12の開催がかぶっています。

若手有望選手はウィンターリーグに参加しているので、プレミア12に出場している暇はないってことになりますね。MLBの休養期間にウィンターリーグに参戦して調子を整える選手もいるんですって。

まとめ

11月2日(金)~11月17日(月)に開催中の2019世界野球プレミア12。野球大国のアメリカの選手団にメジャーリーガーがいないのはどうしてなのか、気になりますよね。

では

  • どんなメンバー編成なのか
  • メジャーリーガーがいないのはどうしてなのか

についてネットを調べていくと

MLBはプレミア12に選手を派遣しない取り決めをしている

ということがわかりました。

MLBがプレミア12に目じゃリーガーを派遣しないちょっと複雑なこの理由、ご理解いただけたら幸いです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

他にも2019世界野球プレミア12のスーパーラウンドを楽しむために、チケットの購入方法や当日券の入手方法や見逃し配信・生中継、テレビ放送予定などをまとめました!

ぜひご覧くださいね!

【2019世界野球プレミア12】スーパーラウンドのチケット入手方法と当日券購入方法まとめ!

【2019世界野球プレミア12】スーパーラウンドの動画見逃し配信はある?生中継や地上波放送予定も

コメント